2021/12/22

イジングマシンソフト・アプリ関係の産学連携イベント企画のご案内

量子コンピュータ技術推進委員会より、イジングマシンソフト・アプリ関係の産学連携イベントのご案内いたします。

 

イジングマシンソフト・アプリ関係の産学連携イベント企画のご案内

2021年12月21日
量子ICTフォーラム
量子コンピュータ技術推進委員会
幹事 田中 宗
委員 棚橋 耕太郎

量子ICTフォーラム量子コンピュータ技術推進委員会では、量子ICTフォーラム会員の皆様をはじめとした量子技術に興味を持っている方々に対する情報発信を行っております。その一環といたしまして、イジングマシンソフト・アプリ関係の産学連携イベントを開催することといたしました。皆様の積極的なご参加を心よりお待ち致しております。

  • 開催日時:2022年1月20日(木)9:00〜12:05
  • 開催方法:Webexミーティングによるオンライン開催(詳細については後日ご案内いたします)
  • 申込方法:2022年1月17日(月)までに、下記URLにアクセスし、必要事項を記載してください。 https://forms.gle/WL18pb95x15AZdB49
  • 参加費:無料
  • イベント趣旨:多くの企業がイジングマシンのクラウド提供を行っているいま、イジングマシンの社会実装に向けた取り組みはどのようなものなのか、イジングマシンをどのような場面で利用すべきなのか、イジングマシンを使いやすくするためのソフトウェア環境の開発はどのように進められているか、を企業での取り組みを主に取り上げ議論する。

イベント詳細

時刻 講演内容 講演者(敬称略)
9:00-9:05 量子ICTフォーラム代表理事挨拶 富田章久(量子ICTフォーラム代表理事、北海道大学)
9:05-9:10 本イベントの趣旨説明 田中宗(量子ICTフォーラム量子コンピュータ技術推進委員会幹事、慶應義塾大学)
9:10-9:30 CMOSアニーリングによる価値創生に向けた取り組み 山岡雅直(日立製作所)
9:30-9:50 量子アニーリング・イジングマシンアプリケーション開発プラットフォーム Fixstars Amplify Cloud のご紹介 松田佳希(フィックスターズ)
9:50-10:10 イジングマシン活用時代に向けて今備えるべきこと 矢実貴志(NTTデータ)
10:10-10:20 休憩
10:20-10:40 Future of product design 門脇正史(デンソー)
10:40-11:00 非専門家でもイジングマシンを使いやすくするためのソフトウェアJijZeptの紹介 山城悠(Jij)
11:00-11:20 地理情報アプリケーション分野におけるイジング計算 高山敏典(ゼンリンデータコム)
11:20-11:40 リクルートにおけるアニーリングマシン活用事例の紹介 棚橋耕太郎(リクルート)
11:40-12:00 量子アニーリングマシンを活用した事業創造への挑戦〜空飛ぶクルマ制御からエネルギー、スマートシティ分野まで〜 寺部雅能(住友商事)
12:00-12:05 閉会挨拶 川畑史郎(量子ICTフォーラム量子コンピュータ技術推進委員会委員長、産業技術総合研究所)
  • 主催:一般社団法人量子ICTフォーラム
  • 共催:NEDO 高効率・高速処理を可能とするAIチップ・次世代コンピューティングの技術開発
    「量子計算及びイジング計算システムの統合型研究開発」
  • 企画:田中宗(量子ICTフォーラム量子コンピュータ技術推進委員会幹事、慶應義塾大学/早稲田大学)、棚橋耕太郎(量子ICTフォーラム量子コンピュータ技術推進委員会委員、リクルート)
  • 問い合わせ先:一般社団法人量子ICTフォーラム事務局(info@qforum.org)

一覧に戻る